心理カウンセラーやメンタルケアの知識が学べる講座ガイド

「心理カウンセラーになりたい」、「メンタルケアを学びたい」あなたを応援するサイト

こんな人におすすめ! 心理カウンセラー講座受講のすすめ

「心理カウンセラーになりたい」、「子育てや介護にカウンセリングを活かしたい」、「仕事でキャリアアップしたい」など、目的に合わせた心理カウンセラー・メンタルケア講座をピックアップしています。

目的に応じた心理カウンセラー・メンタルケア講座を厳選

心理カウンセリングやメンタルケアを勉強する目的は、人それぞれ異なるもの。目的にあった知識を学べる講座を選ぶことも大事です。

 

心理カウンセラー・セラピストになりたい

心理カウンセラー・セラピストとして活躍したい人にとって、心理カウンセラー講座は実現への近道。資格を取得することで活躍できる分野や、必要な知識とノウハウを学べるスクールもピックアップしました。

 

子育て・保育・教育に活かしたい

子供の発育や心理状態に合わせた接し方・褒め方を学べる心理カウンセラー講座。子育てに悩んでいる方や、保育・教育に携わっている方にもおすすめです。スクールカウンセラー・子育てカウンセラーの仕事内容も要チェック!

 

介護・医療に役立てたい

心の病にかかる方の増加、高齢化社会になるにつれ、心理カウンセラーの必要性は増しています。自分自身や家族の医療・介護にカウンセリングを役立てたい方や、将来的に福祉・医療カウンセラーとして活動したい方向けの情報をまとめました。

 

スピリチュアルに応用したい

心理カウンセリングと占いの共通点・相違点、相談者や問題に対するアプローチ方法について詳しく解説しています。占いカウンセラーの資格を取得できるスクール情報についてもチェックしてください。

 

仕事のキャリアアップに活かしたい

仕事でのキャリアアップを目指す方に学んでもらいたい心理学の上級ノウハウ、NLPについてご紹介。NLPを学ぶことでどんなメリットを得られるの?仕事に役立つ技術とは?など、気になる情報が満載です。

 

ビジネスでの信頼構築に役立てたい

コミュニケーション能力を高めて人との信頼を構築するのに役立つ、NLPの技術・知識について解説。NLPで学べるコミュニケーションスキル、NLP講座を取り扱うオススメスクールの情報も。

 

仕事のマネジメント能力を高めたい

業務・人材・リスクマネジメントなど、管理者にとって重要な業務をスムーズに進めるためにNLPが有効であることを解説。それぞれの業務における具体的な活用例も紹介しています。

部下の育成に役立てたい

NLPで学べる、部下の目標達成・成長を効果的にサポートするコミュニケーションスキルをご紹介。必要な知識・技術を学べるスクールについてもまとめています。

心理カウンセラー講座の選び方

目的に合わせた心理カウンセラー・メンタルケア講座を探す前に、心理カウンセラー講座を選ぶ時のチェックポイントについて確認しておきましょう。


  1. 1.講座の内容が学びたい内容と一致しているか
  2. 2.サポートが充実しているかどうか
  3. 3.無理なく通える形式やスケジュールか
  4. 4.取得できる資格は何なのか
  5. 5.費用に見合った内容になっているか
  6. 6.自分が受けたいと思う講座の口コミは必ずチェック

気に入った講座を複数選んで、これらのチェックポイントで比較すると、自分でも満足できる選択が可能に!ぜひチェックしてください。

1.講座の内容が学びたい内容と一致しているか

どのような講義が受けられ、実践はどの程度あるのか、といった講座内容のチェックは最優先で行いましょう。実践があまりにも少ないと、実際にカウンセリングの現場に立ったとき、どうすればいいか分からないという壁にぶつかり苦労することも。基本的には、講義と実践のバランスが取れた講座がおすすめですが、自分の置かれた状況やこれまでの経験も併せて選んでください。

2.サポートが充実しているかどうか

分からなかったところのフォローや実戦形式でのフィードバックなどが丁寧な講座や、就職についてサポートをしてくれる講座など、サポート内容もいろいろです。自分の状況に合ったサポートがあるかどうかは確認しておきましょう。

卒業後も、自分のカウンセリングについて相談できる場を設けてくれている講座もおすすめです。実際に現場へ出た後も、自己研さんできる勉強会がある、フォローの場があると安心できます。

3.無理なく通える形式やスケジュールか

いくらいい講義があったり実践ができたりする講座でも、ハードなスケジュールや通学形式だけだと、働きながら学ぶ人にとってはかなり不便です。忙しさに波のある仕事をしていると、長続きしないという結果を招く可能性も。

通信教育と対面授業のバランスが取れているか、通えるときに自由に通える授業も適度にあるか、といった部分はよく確認してください。集中して講座だけを受けられる環境にあるなら通学形式オンリーでも大丈夫。でも働きながら学ぶ場合は、通信教育をメインにして、ときどき開催されるスクーリングを上手に利用すると良いでしょう。

4.取得できる資格は何なのか

その講座を受講すると何の資格が取得できるのかという点もチェックポイント。横並びに比較してみると、複数の資格を1つの講座を受講する中で取得できる、という講座もあることに気づけます。

逆に、自分の期待していた資格が取れないという可能性も。受講が始まってしまってから期待していた資格が取れないことに気づいた、ということにならないよう、取得できる資格についてよく確認しておきましょう。

5.費用に見合った内容になっているか

心理カウンセラー・メンタルケア講座の費用とその内容を見て、各講座でどの程度差があるのかを確認することも重要。講座の内容と費用は必ずしも比例しません。比較して初めて分かる、各講座の違いもあります。じっくりいろいろな講座を比べて、自分にとってお得感の高い講座を選んで。

6.自分が受けたいと思う講座の口コミは必ずチェック

自分が受けたいと思う講座は、ネット上での口コミも念のためにチェック。良い口コミの多い講座は、それなりに受講者も多く、ためになったと感じている人が多い傾向にあります。マイナスの口コミでも、自分の気になっている情報があって参考になる場合も。ただし、疑問点は、最終的にその講座を開講しているスクールに直接問い合わせるようにしてください。