心理カウンセラーやメンタルケアの知識が学べる講座ガイド

「心理カウンセラーになりたい」、「メンタルケアを学びたい」あなたを応援するサイト

通信講座でカウンセラーになりたい

心理カウンセラーの資格を取りたいと思っている人の中には、何かしらの都合によって通学が難しい環境におかれている方も多数います。そこで、通信講座のメリットやオススメのスクール、資格取得者の体験談についてまとめてみました。

時間を有効に活用できる通信講座のメリットとデメリット

心理カウンセラーの中でも「臨床心理士」の資格を取るためには、大きく2つの条件が設定されています。

 

一つは「18歳以上」であること、そしてもう一つは「大学で心理学部、もしくはそれに隣接した学科を卒業していること」です。

 

このような受験設定を設けているのは、心理カウンセラーが、高度で専門的な知識と技能を要求される仕事であるという証拠でもあります。しかし、このような受験資格をクリアしていても、何かしらの事情でスクールに通うことができないという方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか?

 

そこでぜひ活用してほしいのが通信講座です。資格取得のために、こうした通信講座を受講している方も年々増加している傾向にあるということです。そのメリットとデメリットをしっかりと踏まえて、取得のための勉強をしていきましょう。

 

一番のメリットといえば、やはり「自分の生活サイクルに合わせた勉強ができる」ということでしょう。

 

仕事や学業をしながらなので、決まった時間に勉強できない方、通学時間の確保が難しい方など、さまざまな理由で資格を取得するのをあきらめている方たちも多数いるようです。そういった人たちの受け皿となっているのが、この通信講座であるといえるでしょう。

通信講座のデメリット

通信講座の一番のデメリットは「勉強に対するモチベーションを上げるのが難しい」ということです。また講座で受講している場合には、講師や同じ勉強をしている受講生という存在がありますが、通信講座では、そういった頼れる存在がなく、全て自分一人で行わなければなりません。実は、これが一番のデメリットといえるでしょう。

 

心理カウンセラーの仕事というものは、当然一人で成し遂げられるものではありません。こうした仲間の存在は、確実に資格の取得だけでなく、仕事に就くための励みになってくれるでしょう。

通信講座ができるおすすめスクール

ヒューマンアカデミー
特徴 受講期間中なら、担当講師がメール(FAX・郵送)で何度でも質問に答えてくれます。講義DVDは、ライブ講座を完全収録しているので、通学時の講座と変わらない講義を自宅で聞くことができます。
また、難しい専門用語や重要なポイントもしっかりと講師がわかりやすく解説してくれるので、効率よく学習することができます。
関連講座 ■メンタルケア心理士講座
■カウンセリング実技実践講座
■メンタルケア心理士総合講座(カウンセリング実技実践付)

職場で資格を活かしている人の声

  • Aさん 自営業(カウンセリングサロン経営)

かねてより心理カウンセラーとしてサロンを経営しており、さまざまな企業や個人の方からの相談を受けています。企業へのコンサルタント業務をする際は、臨床心理士の立場から、現状把握と注意喚起を促すだけで終わらせていました。
しかし、自分自身のキャリアアップを図りたい、仕事の幅を広げたいと考え、心理学の一分野である行動心理士の資格を目指しました。普段は仕事をしているため、通学ではなく通信講座で受講しました。
その後、行動心理士の資格を取得。資格を得てからは、注意喚起の先にある、具体的な行動の助言までアドバイスが出来るようになりました。
それからは、以前よりも明らかに仕事の幅が広がりました。また、カウンセリングではクライアントからより信頼されるようになり、仕事量が増えました。
そして、企業の管理職研修の講師にも招かれるようになりました。講義では、上司と部下の関係性や、職場で意思疎通を円滑に図るための方法などについて話します。その際、受講していた管理職の方々から、とても前向きなコメントを頂けるようになりました。
それ以外では、私の講義をもとに、具体的に改善された内容に対する、好評価の報告を職場で頂くまでになり、仕事においてますます自信が付くようになりました。
また、個人のクライアントへのカウンセリングの仕方も変わっていきました。問題点を指摘するだけでなく、状況を改善するためにはどのように行動をすれば良いか、という点まで踏み込んでアドバイスが出来るようになったのです。
その結果、かねてから通院していた個人のクライアントに改善が見られ、仕事に手ごたえを感じております。
当初、心理カウンセラーの資格は民間資格が多いので、あくまでも国家資格にこだわっていた時期がありました。しかし、目指していた国家資格を取得するためには様々な壁があり、結果として通信講座で民間資格を取得するに至りました。
しかし、今となっては、そのほうがむしろ良かったという結論です。資格取得のために身に付けた様々な知識が、現在の仕事の幅を大きく広げてくれました。
心理系の資格は、仕事だけではなく、良好な人間関係の構築など、プライベートでも非常に役立ちます。そういった意味では、すべての人におすすめの資格ですね。