心理カウンセラーやメンタルケアの知識が学べる講座ガイド

「心理カウンセラーになりたい」、「メンタルケアを学びたい」あなたを応援するサイト

リカレント メンタルヘルススクール

メンタルヘルスケアのプロを育成するEAP専門スクール・リカレントメンタルヘルススクールの特徴をリサーチ。各コースで学べる内容とカリキュラムの特徴、取得を目指せる資格についての情報をまとめました。

EAPのプロを養成するリカレントメンタルヘルススクールのメンタルケア講座

リカレントメンタルヘルススクールリカレントメンタルヘルススクールは、メンタルケアのプロを養成するEAP専門スクールです。

EAPとはEmployee Assistance Programの略称で、「従業員支援プログラム」を指します。EAPは企業における従業員のメンタルヘルス対策プログラムとして高い評価を得ており、米国系企業を中心に導入を急ぐ企業が増加。社内にEAPカウンセラーを常駐させる企業もあり、今後の活躍が期待されます。

さらに、EAPと親和性の高い「メンタルヘルス・マネジメント®検定」の対策も同時に行っています。

カウンセラーを目指している方だけでなく、企業の人事労務担当の方、管理職の方からから経営者まで、様々な立場で役に立つノウハウを学ぶことができます。

リカレントメンタルヘルススクールの特徴

リカレントは初心者をEAPのプロに育成することをモットーとしており、大学や大学院レベルの知識を段階的に学べるように工夫されています。。授業は、第一線で活躍している現役プロ講師が担当します。講師から直接指導を受けられるよう、少人数クラス担当制を導入しているのも特徴の1つです。

仕事と両立したい方には、「土曜or日曜クラス」、離職中などで短期間で学習したい方には「平日昼クラス」と、ライフスタイルに合わせて授業を受けることができるのも魅力の一つです。

突然の残業や体調不良などの理由により授業を欠席された場合、同じ内容の授業を他のクラスに振り替えて受講することができ、一度受講したコースを再度受講できるサービスもあります。

修了後は、実践の場としてインターンシップ制度・リカレント人材センターへの登録もあり。CDAキャリアカウンセラーによる個別の就職・転職サポートなども活用できます。これらは卒業後でも利用できるサービスなので、カウンセラーとして活躍したい人には大きなメリットとなるでしょう。

リカレントメンタルヘルススクールの講座の種類

コースはすべてEAPカウンセリング講座です。初心者から段階的にスキルを習得できるカリキュラムとなっており、EAPのスキルを体系的に学べる「バリューパックコース」と、学習したい内容を選べる「単科コース」の2種類が用意されています。

希望する職種やキャリアプランに合わせてコースを選択できるのが特徴です。

バリューパックコース

EAPメンタルヘルスカウンセラー養成コース

EAPメンタルヘルスカウンセラーマスターコース

EAPメンタルヘルスカウンセラー養成コース[速成]

単科コース

スタンダードレベル

EAP心理カウンセリングコース

EAPカウンセリング実践コース

EAP理論ラインケアコース

アドバンストレベル

メンタルヘルス・マネジメントマスターコース

EAPコンサルティングコース

「EAPメンタルヘルスカウンセラー」資格認定試験 2次(実技)試験対策コース

バリューパックコース

EAPメンタルヘルスカウンセラー養成コース

受講料

408,240円(税込)

受講期間
全42回/105時間

ストレスやうつ病といったメンタルヘルスの知識、短期で結果を出すためのカウンセリング手法・心理カウンセリングを行うにあたって役立つ心理療法などを学びます。

「EAPメンタルヘルスカウンセラー」資格認定試験の学科試験免除コースに指定されています。さらに、『メンタルヘルス・マネジメント®検定Ⅱ種』にも対応しており、2種類の資格を狙うことができます。

EAPメンタルヘルスカウンセラーマスターコース

受講料

516,240円(税込)

受講期間
全52回/130時間

「EAPメンタルヘルスカウンセラー」資格認定試験の学科試験免除コースに指定されています。さらに「メンタルヘルス・マネジメント®検定Ⅰ種」、「メンタルヘルス・マネジメント®検定Ⅱ種」にも対応。短期間で3つの資格取得も目指せます。

EAPメンタルヘルスカウンセラー養成コース[速成]

受講料

354,250円(税込)

受講期間
全36回/90時間

メンタル不調の方への対処方法だけでなく、メンタル不調の再発防止や予防のための知識・スキルも習得することを目指します。

「EAPメンタルヘルスカウンセラー」資格認定試験の学科試験免除コースに指定されています

単科コース

スタンダードレベル

EAP心理カウンセリングコース

受講料

203,040円(税込)

受講期間
全18回/45時間

ストレスやうつ病といったメンタルヘルスの基礎知識から、様々な心理療法・標準的カウンセリング技法まで習得します。 段階的にカリキュラムが構築されていますので、心理の分野やカウンセリング初心者の方も安心して学ぶことができます。

EAPカウンセリング実践コース

受講料

213,840円(税込)

受講期間
全18回/45時間

心理カウンセリングや心理療法を実践的に学びます。

メンタル不調者への心理カウンセリングだけでなく、人事担当や上司など、複数のクライアントを想定した高度な技法まで学びます。 短期間で効果を出すためのカウンセリングスキルを習得できます。

EAP理論ラインケアコース

受講料

64,800円(税込)

受講期間
全6回/15時間

職場の心の健康づくりや、部下のストレスケア、復職支援のための体制など、メンタル不調への対処・予防のために必要な知識を体系的に習得します。 「メンタルヘルス・マネジメント®検定Ⅱ種」試験にも対応しています。合格保証オプションあり。

アドバンストレベル

メンタルヘルス・マネジメントマスターコース

受講料

135,000円(税込)

受講期間
全10回/25時間

企業の人事戦略を踏まえた上で、メンタルヘルス対策に対する方針と計画を推進。内部EAPを構築したり、外部EAPと連携、メンタルヘルスに関する研修などを担うために欠かせないスキルを身に付けられます。「メンタルヘルス・マネジメント®マネジメント検定Ⅰ種」試験にも対応。合格保証オプションあり。

EAPコンサルティングコース

受講料

189,000円(税込)

受講期間
全12回/30時間

メンタル不調の予防と対応、組織の生産性向上のためのEAPコンサルテーション技法をケーススタディを交えながら実践的に学べます。修了後は企業で外部EAPを導入する際の窓口としても、また外部EAPとして、企業へのEAPコンサルテーションも可能な人材になれます。

「EAPメンタルヘルスカウンセラー」資格認定試験 2次(実技)試験対策コース

受講料

86,400円(税込)

受講期間
全8回/20時間

2次(実技)試験の直前対策コースです。本試験に準拠したロールプレイング演習、面接官との口頭試問、相談ケースへのEAPカウンセリングなど、実践を中心としたカリキュラムが特徴。模擬試験とフィードバックも行います。

心理カウンセラー・メンタルケア講座があるスクールを厳選比較