心理カウンセラーやメンタルケアの知識が学べる講座ガイド

「心理カウンセラーになりたい」、「メンタルケアを学びたい」あなたを応援するサイト

心理カウンセラーの仕事内容と素質について

心理カウンセラーは、心の問題を抱えている人に寄り添い、じっくりと話を聞くことで、解決に導いていく仕事です。ここでは、「心理カウンセラーになるにはどうしたらいいの?」といった、お役立ち情報についてまとめてみました。

「心理カウンセラー」ってどんなお仕事?

心理カウンセラーは、心に問題を持つ人にカウンセリングを行うのが仕事です。現代社会では、子どもの不登校やいじめの問題、ストレスが原因でなりやすい、社会人のうつ病の問題など、さまざまな問題を抱えています。心理カウンセラーは精神科医とは異なるので、薬を処方することはできません。しかし、より気軽に相談できるため、活躍の場が急速に増えています。カウンセリングの分野は、医療、福祉、教育、産業など幅広いのが特徴。心理カウンセラーは、社会から大きな関心を集めている仕事です。
日々、実践の場で試行錯誤を繰り返すことで、プロとしてのスキルが磨かれます。

心理カウンセラーに必要な資質は?

心理カウンセラーは、心の問題を抱えた人と向き合い、一緒に問題解決をしていく仕事です。そのため、カウンセリングでは、クライアントの話にじっくり耳を傾けられることが重要。人の話しを聞くのが好きだったり、聞き上手な方は、心理カウンセラーに向いているといっていいでしょう。
カウンセリングの基礎となる、心理学の技法をマスターすることにより、より早く問題を解決する糸口が見つけられるのです。

ここでは、心理カウンセラーになるための方法や、心理カウンセラーが実際にどのような職業に就いているのか、さらには心理カウンセラーのお給料や求人情報などをまとめてみました。心理カウンセラーに興味がある方、心理カウンセラーを目指している方は、ぜひ参考にしてください。