心理カウンセラーやメンタルケアの知識が学べる講座ガイド

「心理カウンセラーになりたい」、「メンタルケアを学びたい」あなたを応援するサイト

心理カウンセラーやメンタルケアの知識をスクールで学ぶメリット

心理カウンセラー、メンタルケア講座このサイトでは心理カウンセラーになりたい」、「メンタルケアの知識を学びたいという人に向けて、おすすめのスクール情報をまとめています。

心理カウンセラーとして活動するのに絶対必要な資格はありませんが、人の心をサポートするにはやはり専門的な知識・技術が必要。しかし、本格的なカウンセリングの手法を学ぶためには独学では不十分…。そんな人に役立つのが、心理カウンセラーやメンタルケアの講座を手がけるスクールです。

心理カウンセラーのスクールで学ぶことには、以下のようなメリットがあります。

  • 経験豊富なプロ講師による指導を受けられるので理解しやすい
  • 疑問点・不明点をその場ですぐに質問・解決できる
  • 同じ目標を持つ受講生と励まし合いながら勉強ができる
  • 講座に通うことによりモチベーションを維持できる
  • 体験学習などで、実践的なカウンセリング技術が身につく etc

より実践的な技術を身につけられると同時に、カウンセラーの資格取得も目指せるのがスクールのメリット。資格はプロとして活動するための自信に繋がりますし、自身の心理カウンセラーとしての技量を証明するのにも役立ちます。

様々な目的に活かせる心理カウンセリング・メンタルケアの知識

心理カウンセリングやメンタルケアのノウハウは、以下のような目的にも広く活用できます。

こうした点も踏まえて、ここでは心理カウンセラーやメンタルケアの講座を手がけるスクールの中から、特におすすめな5校をピックアップしました。どんな人におすすめかや、スクール・カリキュラムの特徴などをまとめていますので、興味のある人はチェックしてみてください。

心理カウンセラー・メンタルケア講座が評判のスクールPICK UP

心理学はカウンセラー以外でも、日常のいたるところで利用することができます。

なんだか接しにくい人がいる。子供が言うことを聞かない。最近仕事がうまくいかない。こうした人間関係のストレスや漠然とした不安を解きほぐし、解決に導くスキルこそが心理学の神髄です。

このように聞くと、なんだか専門的でハードルが高く感じてしまいますよね。でも、ご安心ください。日常で使われるテクニックは、もっと簡単なことなのです。

ここでは、普段の生活を楽にする心理学講座から、最先端の専門化を目指す学校まで、得意分野の違うスクールを紹介してるので、ご自分に合ったスクールを探してみてください。

あなたの目的に合う心理カウンセラー講座は?

仕事や日常生活の
あらゆる場面で活用する

あらゆる職業や
普段の生活にも役立つ
心理カウンセリングが学べる

ヒューマンアカデミー

心理カウンセラーの
開業・独立を目指すなら

独立に最適なコース講座で
実践的に開業を目指す

日本心理カウンセラー養成学院

企業経営や就職に
役立たせたい

EAPに特化した
メンタルヘルススクール

リカレント メンタルヘルススクール
ヒューマンアカデミーの公式サイトはこちら

http://haa.athuman.com/academy/psychology/

学べる知識・ノウハウ カウンセリング・セラピー、子育て・教育、医療・介護、キャリアアップ、営業・セールス、マネジメント、コーチング
こんな人におすすめ
  • プロの心理カウンセラー、メンタルケアの専門家を目指す方
  • 心理カウンセリングのノウハウを子育て・教育に活かしたい
  • 不安や悩みを解消するサポートがしたい
  • 夢や目標を達成するサポートがしたい
  • コミュニケーション能力を高めたい
  • 医療・介護の分野にカウンセリングのノウハウを応用したい
  • ビジネスでのキャリアアップ・自己成長を目指したい
  • 職場や家族など、人間関係を良好にしたい
スクールの特徴
カリキュラム内容

30年の歴史を持ち、開校以来32万人以上の卒業生を輩出している実績豊富なスクール。心理系・メンタル系講座では、豊富な現場経験を持つメンタル分野の専門家が直接指導してくれます

少人数制・クラス担任制にこだわっており、生徒の目的・年齢・レベルを考慮して授業を進めるため初心者でも安心して受講できます

教材にも独自のステップアップ学習法を導入。確実な成果を得られるだけでなく、心理カウンセラーの資格取得に向けた検定対策にも注力しています。取得できる資格は、メンタルケア学術学会認定の「メンタルケア心理士」「メンタルケアカウンセラー」など。

受講者満足度98%を誇るNLP講座では、米国NLP協会認定・NLPプラクティショナー認定書も取得可能です。

スクールDATA
(2014年6月現在)
ヒューマンアカデミー
■心理系講座数:11講座(通学・通信)
通学NLP講座は全国29拠点で開講
■拠点数・対応エリア:29拠点(札幌・仙台・宇都宮・新潟・大宮・新宿・銀座・柏・横浜・立川・千葉・静岡・浜松・名古屋・天王寺・奈良西大寺・和歌山・京都・梅田・心斎橋・三宮・岡山・広島・高松・福岡・北九州・熊本・鹿児島・那覇)
■実績:心理・カウンセリング講座の修了生は1万7,627名。国際基準・ISO29990:2010の認証を取得。
日本カウンセラー学院の公式サイトはこちら

http://www.therapy.jp/

学べる知識・ノウハウ カウンセリング・セラピー、子育て・教育、キャリアアップ、営業・セールス、マネジメント
こんな人におすすめ
  • 心理カウンセラー・セラピストとして活動したい
  • カウンセリングに必要な対話・心理療法について学びたい
  • 日常生活に応用できるカウンセリング技術を習得したい
スクールの特徴
カリキュラム内容

心理系講座は、基本4+卒業後コース4の全8コース。基本となる入学コースでは、心理カウンセリングの知識・技術を段階的に学べるカリキュラムを提供。実践重視の内容となっており、心理カウンセラーとして活動する際のノウハウをしっかり学べます。

卒業後コースは、特修科の卒業生を対象にさまざまな心理療法 専門コースを展開。試験を受けることで、各種資格(認定臨床心理カウンセラー・認定心理カウンセラー・認定臨床心理療法士など)を取得可能です。

スクールDATA
(2014年6月現在)
日本カウンセラー学院
■心理系開講数:8講座(基本4+卒業後コース4)
■拠点数・対応エリア:3拠点、東京・名古屋・大阪(サテライト校9校あり)
■実績:卒業生総数は約3,500名
リカレント メンタルヘルススクールの公式サイトはこちら

http://www.recurrent.co.jp/eap/

学べる知識・ノウハウ カウンセリング・セラピー、キャリアアップ、営業・セールス、マネジメント、コーチング
こんな人におすすめ
  • EAPのプロとして活躍したい
  • EAPのノウハウを仕事に活用したい
  • 営業・セールスの業績をアップしたい
  • 管理者としてのマネジメント・コーチング能力を高めたい
スクールの特徴
カリキュラム内容

メンタルヘルスケアのプロをを養成するEAP専門スクール。EAPとはEmployee Assistance Programの略称で、「従業員支援プログラム」のこと。主にビジネス分野におけるメンタルヘルス知識・カウンセラー技術を習得します。

初心者をEAPのプロに育成することをモットーとしており、大学・大学院レベルの専門知識を段階的に学べるようカリキュラムを設定。授業は第一線で活躍している現役プロ講師が担当します。講師から直接指導を受けられるよう、少人数クラス担当制を導入しているのも特徴。

スクールDATA
(2014年6月現在)
リカレント メンタルヘルススクール
■心理系開講数:9講座
■拠点数・対応エリア:4拠点、池袋・新宿・銀座・横浜
■実績:EAPメンタルヘルスの先駆者としてプロカウンセラーの育成を実施
日本心理カウンセラー養成学院の公式サイトはこちら

http://www.jtc-web.jp/

学べる知識・ノウハウ カウンセリング・セラピー、子育て・教育、キャリアアップ、マネジメント
こんな人におすすめ
  • 心理カウンセラー・セラピストとして活躍したい
  • 自分自身の能力を引き出し、十分に発揮したい
  • 夢や目標を達成するためのノウハウが知りたい
  • 実践的なカウンセリングを体験したい
スクールの特徴
カリキュラム内容

NPO法人日本カウンセリング普及協会の指定学院。講師は実際の現場で活躍するプロ心理カウンセラーです。テキストの内容だけでなく、絵・図を利用し た視覚的な学習などで初心者にも分かりやすい授業となっています。

集中実践カリキュラムも充実。最も吸収効果が高いと立証されているラボラトリーメソッド (参加型体験学習)を集中的に行うことで、カウンセラーとしての実践的な技術を身につけることが可能です。修了後は、認定心理カウンセラー2級・認定アー トセラピストなどの資格取得を目指せます。

スクールDATA
(2014年6月現在)
日本心理カウンセラー養成学院
■心理系開講数:14講座
■拠点数・対応エリア:11拠点、埼玉・東京(御茶ノ水・渋谷・八王子)・横浜・名古屋・滋賀・京都・大阪・神戸・福岡
■実績:心理カウンセラー養成機関のパイオニアとして、これまでに6,000名以上の卒業生を輩出。
NLP-Japanラーニングセンターの公式サイトはこちら

http://www.nlpjapan.co.jp/

学べる知識・ノウハウ キャリアアップ、営業・セールス、マネジメント、コーチング
こんな人におすすめ
  • 感情や思考をコントロールできるようになりたい
  • 人との信頼関係を深めたい
  • 夢や目標を明確にして達成できるようになりたい
  • 自分や他者の問題解決方法を知りたい
スクールの特徴
カリキュラム内容

日本でも数少ない、NLP協会を設立しているNLP-Japanラーニングセンター。講師であるNLPトレーナーのレベルが高く、実力・経験共に優れたトレー ナーの授業を受けることができます

NLPの基礎知識に加え、問題解決・目標達成のための手法、他者への影響力の向上、コーチングに活用できる手法などを 体系的に学習。実践的な内容も多く、五感を通じて心理カウンセラー体験ができる内容となっています。受講後は、「全米NLP協会」「日本NLP協会」「カナダSuccess Strategies社」の資格認定を同時取得。

スクールDATA
(2014年6月現在)
NLP-Japanラーニングセンター
■開講数:3講座(すべてNLP)
■対応エリア:4拠点、東京・名古屋・大阪・名古屋
■実績:9,452人の受講生がNLPを習得。NLPの最上級資格であるマスタートレーナーの資格認定を行う団体。

【サイトをご覧の方へ】
このサイトに掲載しているスクールの情報は、2014年6月現在のデータを独自に調査・分析したものです。
参考にする場合には、公式サイトなどで必ず最新の情報もご確認ください。

心理カウンセラーの資格の種類と取得方法

心に寄り添う仕事、心理カウンセラー。

認定心理カウンセラー・産業カウンセラー・スクールカウンセラー・メンタル心理カウンセラー・引きこもり支援士、ほか多くの資格があります。心理カウンセラーには、民間の組織・団体が発行する民間資格が数多くあるため、取得する資格によって勉強方法が異なってきます。

自分がなりたいカウンセラーの種類がどのようなものなか、それぞれの資格に沿った仕事内容、活躍できる分野、取得方法について確認しておきましょう。

心理カウンセラーを仕事にしていくには

心理カウンセラーといっても、多くの資格・活躍の場があります。人それぞれ働き方や業務内容も変わってくるため給料や年収にも違いが出てきます。心理職では一体どれくらいもらえるのでしょうか?さまざまなカウンセラーの収入についてまとめてみました。

  • ・産業カウンセラーには、多様な勤務形態があるため、給料や年収が大きく異なります。民間企業・医療機関・公的機関で正規雇用されている場合は、勤務先の給与水準に合わせて固定給がもらえるため、比較的安定した生活が送れるようです。一方で、パートや派遣、非正規雇用の場合は、時給制で1,500円~1,800円程度となります。「1週間に1日だけ社員の心のケアのためきてほしい」「社員研修のため、3日間だけ講師をしてほしい」など仕事量と比例して収入も少なくなってしまうことも。
  • ・スクールカウンセラーとして働く場合、多くは「非常勤」として勤める人が多いようです。給料は時給制が基本となり3,000円~5,000円程度が相場と言われます。時給だけを聞くと高そうなイメージですが、実際に学校で勤務するのは週に数日…。なかには複数の学校を掛け持ちして、月15万円以上の給料を得るカウンセラーもいるそうです。
  • ・精神保健福祉士の場合、国家公務員の給与に準じた額が多いと言われています。給料自体はあまり高くないですが、賞与や手当の面で優遇される傾向があるとのこと。全体の平均年収はおよそ400万円程で大学卒の正規雇用職員で、初任給の月給17万円、パートの場合は、時給800円~1000円程です。全体的に年収が低いですが、施設長や管理者などの役職につけば年収が高くなることもあります。
  • ・心理判定員は地方公務員で、心理関係の仕事に携わる職を希望することで与えられる任用資格です。そのため、通常の資格試験のような試験はありません。公務員の給与規定に沿っているため、男女ともに給料の差はなく、比較的収入は安定しています。ただし、目指している人が多く、求人数も少ないため採用されるには努力が必要でしょう。

心理カウンセラー養成講座の費用を比較!

ここで実際の心理カウンセラー養成講座の内容と、それぞれの学費についてご紹介させて頂きます。

ヒューマンアカデミー カウンセリング実技実践付メンタルケア心理士講座

・通学期間:6か月前後

・学費:86,000円(教材費、カウンセリング実技実践プログラム費を含む)

・取得できる資格:メンタルケア心理士

カウンセリングの基礎的な知識や精神解剖生理学や医学科など、家庭や職場、学校などで生かすことができる心理学の知識や技術を身に着けることが出来ます。

基本的には教本やDVDなどの教材を使った通信教育となりますが、質問がある場合はいつでも気軽にFAXや質問フォームなどから問い合わせることが出来ますし、担当の講師がしっかりフォローしてくれますので安心して学ぶことが出来ます。

またこちらのコースには実際にカウンセリングを行う実践プログラムがセットになっており、実技も取得できるのが特徴です。

修了後、公的学会認定試験「メンタルケア心理士」を受け、合格しますとメンタルケア心理士の資格を得ることが出来ます。

ヒューマンアカデミーはメンタルケア心理士講座以外にも、様々な心理カウンセラー養成講座があります。

例えばアメリカの実践心理学について学ぶことができる「米国NLP協会認定NLPプラクティショナーコース」や青年ケアストレスカウンセラーの資格を取得することができる「青少年ケアストレスカウンセラー総合講座」などがあります。

取得したい資格や学びたい内容に合わせて、受講するコースを選ぶことができるのは嬉しいですね。

日本カウンセラー学院 心理カウンセラー養成コース

・通学期間:1年(週1回2時間)

・学費:784,000円(入学金や教材費、修了試験などを含む)

・取得できる資格:認定臨床心理カウンセラー

臨床倫理カウンセラーとして必要な知識だけでなく、相談者とどのように接し、サポートを行っていくかについて学ぶことができる実践重視のカリキュラムが人気です。

修了後、試験に合格しますと認定臨床心理カウンセラーの資格を取得することが出来ます。

これはNPO法人日本臨床心理カウンセリング協会が認定する権威ある資格で、スクールカウンセラーや訪問、企業カウンセラーとして活躍することが出来ます。

心理カウンセラーまたセラピスト養成コースの特修科への編入も可能ですので、深く学びたい方にもおすすめです。

リカレント メンタルヘルススクール EAPメンタルヘルスカウンセラー養成コース

・通学期間:約3か月~6か月(全42回105時間)

・学費: 398,000円(教材費、受講料を含む)

・取得できる資格:EAPメンタルヘルスカウンセラー、メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅱ種

心理療法をはじめ、うつ病やストレスなどの対処法、再発防止やなどの知識を習得することが出来ます。 また企業などで活躍することができる心理カウンセラーの資格「メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅱ種」の試験対策も行っております。

学科を全て終了しますと「EAPメンタルヘルスカウンセラー」の学科試験が免除されますし、「メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅱ種」受験資格を得ることが出来ます。

こちらのコースはパックコースですが、「EAP心理カウンセリングコース」や「EAP心理カウンセリング実践コース」など、学科や実技コースを単科で受講することも可能です。

取得したい資格やライフスタイル、学びたい内容に合わせて受講するコースをお選び頂けます。

日本心理カウンセラー養成学院 心理カウンセラー養成コース(4ブロック)

・通学期間:12か月(全40回80時間)

・学費:289,200円(入学金、教材費、受講料を含む)

・取得できる資格:認定アートセラピスト、認定心理カウンセラー2級

現役のプロのカウンセラーが講師を務める、心理カウンセラー養成講座です。

少人数制のプログラムでしっかりと心理学の基礎を学ぶことができますし、体験型学習ですので資格取得後すぐに心理カウンセラーとして活躍することが出来ます。

修了後、認定アートセラピストと認定心理カウンセラー2級、2つの資格の受験資格を得ることが可能なお得な養成コースです。

取得できる資格や講座のスタイル、授業時間などにより費用は異なります。目的やあなたのライフスタイル、予算に合わせて、ぴったりの講座を見つけてください。

当サイトでよく見られている人気のページ

心理カウンセラーの仕事内容と素質について

心理カウンセリングやメンタルケアの知識を学びたいという人の中には、これらを活かした仕事が気になるという方もきっと多いはず。

しかし、どのような職業でどういった場所で活躍できるのかは想像しづらいところ。果たして自分にその素質があるのかも、なかなか判断できないですよね。

ここでは学ぶなら知っておきたい、心理カウンセラーの仕事の豆知識をまとめました。心理カウンセラーになるための準備や費用、給料の相場から、具体的な職業、実際の求人情報を調べました。

  • 心理カウンセラーってどんな仕事?
    老若男女を問わずさまざまな人々が、現代社会において悩みや問題を抱えています。心理カウンセラーの仕事は、医療・福祉・教育・産業など幅広い分野において、そういった心の問題を抱えた人と向き合い、共に解決をしていく仕事になります。

より高度なカウンセリングが可能になる「NLP」とは?

心理カウンセラーやメンタルケアにおいて、いま注目を浴びているのが神経言語プログラミング「NLP」と呼ばれる心理学です。

脳の説明書ともいわれており、心理カウンセラーのみならず、ビジネス・医療・教育・スポーツ・政治にまで、多方面に活用ができるとされています。

そんなNLPが、どう心理カウンセラーに影響をもたらすのかを詳しく解説。具体的にどのような学問で、どういった面において活かすことができるのかを詳しくまとめました。

また、NLPの資格を取得できるスクールガイドも調査。心理カウンセラーを学ぶ上で知っておきたい、NLP講座の内容や関連資格とは?